忍者ブログ

Be a light unto yourself.

binaria - Nachtflug


充滿binaria一貫味道的曲風。
飄渺淡然的唱法,恬靜沉然的旋律與演奏。
完整地表現出「夜間飛行」的味道。
還用說什麼呢?這就是大家所知道的binaria吧?
(其實是要等下再正式談談。)

***

Nachtflug
作曲:やなぎなぎ
編曲:yoshihisanagao
作詞:Annabel
歌:やなぎなぎ、Annabel

薄い夜を纏う 遠い地平の上(披上淡薄的夜色 遙遠的地平線上)
沈む土に光る 希薄過ぎる国境 (ライン)(漸沉的土地上閃耀著 過分稀薄的國界)

声の流れる風下に立ち(站於風聲流過之中)
見送る人のざわめきさえ優しいのは(連送別者的低嚷亦見溫柔)
もうこれが最後だから(因為這已是最後一次)
だから瞳閉じ空を待った(所以閉目靜待天空)

わたしの心が 祈りがまた(我的內心再次祈願)
小さな重力に潰れそうになるけど(雖然彷彿被小小的重力所擊潰)
繰り返して(重重覆覆)
あつい雲をくぐり抜けた時(於厚重的雲間穿過之時)
夢見た場所 きっとそこへ帰る 空へ(夢見的地方 必能回歸該處 飛往天空)
いつか(總有一天)
いつか(總有一天)

恐れ抱いたままで 空へ昇っていく(懷著恐懼 飛向天際)
シグナルは止まない 夜明け前の世界(信號不曾止息 於黎明前的世界)

果てしない荒野の先にも(了無盡頭的荒野盡處也)
誰かの息吹見つけられるはずだろう(該能找到誰人的氣息吧)
灯る小さな街明かり(點亮小小街道的燈火)
明かりの数だけ灯る孤独(零星的燈火點亮了孤獨)

忘れてしまった名前をまた(再將已經遺忘的名字)
一つずつ拾い集め(逐一拾起)
生まれたての朝 掻き分けてく(新生的早晨 兩手撥開)
ずっと 鳴り止まない 心向かうままに(心內的 鳴動 一直不止)
飛び立つまでの 自分を捨てて(將起飛前的 自己捨掉)

わたしの心が 祈りがまた(我的內心再次祈願)
小さな重力に潰れそうになるけど(雖然彷彿被小小的重力所擊潰)
見つけて欲しい(想要找到)
降り立つまでの ほんの少し(於著陸之前 那麼一點)
夢見た場所 きっとそこへ帰る ために(夢見的地方 必能回歸該處 為此)
いつか(總有一天)
空へ(飛往天空)

 

コメント

コメントを書く
PR