忍者ブログ

Be a light unto yourself.

Annabel - 黎明
原本昨天發的不過忍者抽了又orz

這首應該是A小姐已經全通了遊戲後寫的吧XD
投放了更多貼合意境的心思去寫w?
溫婉柔和,雖然有些不合意的現實需要面對,卻依然堅信著心中的愛情。
真是美好w

有些糾結風的動詞,不知是過於文藝還是什麼。
只能說A小姐寫的詞都是很風雅而富深意w

順帶一提C81和tsukasa的一曲真的很不似tsukasa的曲風呀ww(毆
還有另一首ED曲估計也快翻完吧。估計。


***

作曲‧詞‧歌:Annabel
編曲:myu

夜明けは静かに風を染める(黎明靜靜的染上風兒)
彼の空、此の胸を吹きぬけて(那個天空、吹拂我心)

足元くすぐる枯葉の音(使腳下酥癢的枯葉之音)
賑わう街並みにとけていく(於熱鬧的街道上漸漸融化)
共に歩く日もいつしか増え(一同走過的日子不知不覺增加)
肩越しの景色はいつかの夢のよう(越肩所見的景色如同不知何時的夢)

嗚呼 揺れ動く此の時代に(啊啊 於這變遷不斷的時代裡)
出会えたこと 信じている(堅信總會相遇)

果敢ない夢と祈りの中(變幻無常的夢與祈禱之中)
幾度も幾度も願いかける(幾次又幾次曾經祈願)
確かなものなど要らないけど(即使並不需要確切的東西)
あなたの傍にある此の時が消えぬように(只想在你身邊的此刻不會消逝)

舞い散るひとひら 淡き花に(飛舞落下的一片 淡色花瓣)
彼の日のわたしを重ねてみる(與那天的我重疊一看)
ねえ 今と変わらず前を向いて(吶 要和現在一樣不變前進)
懼れず迷わずに立ち向かえるのでしょうか(不懼怕不迷惘地去面對吧)

空が明けて往く 移ろう季節に(天空漸變明亮 於季節變遷之中)
空は明けて往く 揺れる時代ごと(天空漸變明亮 每個動盪的時代之中)
風が吹きぬける  胸の透き間に(風兒吹拂 於內心的縫隙之中)
それでも手放せないものがあると(縱然如此還是有決不手放的東西)

時打つ鐘は遠く(敲響時間的鐘於遠處)
名残り惜しく(依依不捨地)
過ぎ往く季節を見送るでしょう(目送消逝的季節吧)
明日には必ず新しい風が(明日必定會有清新的風)
二人だけの道(於只屬二人的道路)
包み照らし出すでしょう(包圍映照其中吧)

コメント

コメントを書く
PR