忍者ブログ

Be a light unto yourself.

Annabel - 空が落ちてくる


--鳥は地平を切り裂き 撃ち落そうとする 直線の先で

這是副歌的部分,我最愛的一段歌詞。
全曲貫徹深沉寂靜的味道,滲透著點點寂寞與幽秘。
Annabel清淨無瑕的聲線和琴音、旋律融和。
唱出的,是令人心房揪緊,只得自己明暸的孤獨。
在自然的更替之中,行雲、流水,伴隨著淺夢。
展翅飛過的鳥兒,描繪出的直線,劃過天際。
泛著深藍,揚起淡紅,面對日與夜、山與水的狹縫,
最終徘徊於自己身邊的,依然只是孤獨。
從頭到尾,都是一份深不見底的孤獨。消亡,再生。
天空正在墜落,於自然之色透出無盡的哀愁。
一個人尋覓的春天,最後也幻化成泡影。那是,由始至終的孤獨所造成的。


***

歌:Annabel 
詞・曲・編曲:深水チエ

空が落ちてくる 天空墜落

飛ぶ鳥の(飛鳥的)
行く先は知らない(去處未明)
深い青が(深邃之藍)
圧し掛かるように(宛如壓迫而來)

空が落ちてくる(天空墜落)

問いかける(尋尋覓覓)
奥底までも行けず(無法涉足深處)
浅い夢を(反覆於淺夢)
繰り返し雲をつかむ(抓住流雲)

鳥は地平を切り裂き(鳥兒劃破大地)
撃ち落そうとする(試圖將牠擊落)
直線の先で(於直線盡頭)
孤独はまどろむ(孤獨正在微睡)
  山と谷を渉り(越過山與谷)
  枝と枝を伝い(傳至枝與枝)
  昼と夜を巡り(巡迴晝與夜)
  春と冬を迎え(迎來春與冬)
  そして眠る(然後入眠)

うつろう(變幻流轉)
うつろう(變幻流轉)
うつろう(變幻流轉)

花を割く(割下花朵)
結末は知れない(終結未明)
薄い赤が(淡薄紅)
水に溶けるように(宛如溶於水中)

春ははろばろ弧を描き(春天描繪遙遙的弧形)
山の端に沈む(於山的開端沉沒)
 雪の狭間から(宛如從雪的夾縫)
 生まれるように(降生於此)
   雲と雨を浴びて(沐浴雲與雨)
   月は満ちて欠ける(月光盈與虧)
   昼と夜を巡り(巡迴晝與夜)
   春と冬を迎え(迎來春與冬)
   そして眠る(然後入眠)

孤独に満ちた(溢滿孤獨)
孤独を食んだ(吞噬孤獨)
孤独に倦んだ(疲於孤獨)
孤独を孕んだ(孕育孤獨)

空が落ちてくる(天空墜落)

コメント

コメントを書く
PR