忍者ブログ

Be a light unto yourself.

立花慎之介 - 微睡む月の夜のアリア
微睡む月の夜のアリア
歌:サーリヤ (立花慎之介)

静かな月明り砂漠に降る
窓辺には優しき夢の欠片(かけら)降る

さぁその眼を閉じ銀の月の微睡み(まどろみ)を揺りかごで 
眠りなさい 私の愛しい王子よ何も恐れずに 

もしもこの世界が貴方を閉じこめても
愛している永遠(えいえん)に祈り続ける鍵が開くまで

届かぬ温もりを焦がれる夜
指先に残るはただ夢の欠片

もし一度だけの淡い夢を月光が紡ぐなら
見せておくれ貴女をこの腕の中に抱き締める夢を

誰かこの痛みを眠りに溶かしてくれ
ここで独り幻を抱いて貴女に焦がれる痛みを

もしも夢の果てに貴女に出逢えたなら
口付けよう何度でも 
そして永遠(えいえん)に 離さずにいよう

コメント

コメントを書く
PR