忍者ブログ

✿ Be a light unto yourself.

やなぎなぎ - きみのairplane
C81的碟快速地聽了1.5片,
第一片的就是麻枝淮和nagi的《終わりの惑星のLove Song》。
三曲水準也很高,個人偏愛的是第三曲的「きみのairplane」.
然後才突然發現我最近是不是偏愛慢曲了呢?
不過這種在天空飛翔的深切歌聲實在令人太難抗拒了。
有點孤獨寂寞,彷彿又有一線光明。


4/1/2012:昨天撈到BK於是來補上翻譯一記,之前耳朵有問題啊我ww


***

曲、詞:麻枝淮
歌:やなぎなぎ

鳥が飛んでた気がした 懐かしい風景(察覺鳥兒展翅飛翔 懷念的風景)
きみはいつかこの空を飛びたいと言った
(你曾說過總有日會於這片天際飛翔)

昔は太陽の光が地上を照らしてたらしい(昔日太陽照耀大地)
草木もよく育ったそう(草木也能茁壯成長)
「もし本当に空が飛べたら僕が(「如果我真的能在這片天際飛翔
張りつめた雲すべて切り刻む」(會將滿布的雲朵全部劃破」)

あたしもついてゆくから(我也會與你同行)
冬の星座を教えて(告訴我冬季的星座)
飛行機の整備もする(亦已整修好飛機)

でももうきみは飛び立った後だった(但已是你起飛出發之後)
戻ってこれない燃料を詰めて填裝的燃料也無法使你回來

鳥が飛んでた気がした 懐かしい風景(察覺鳥兒展翅飛翔 懷念的風景)
それがきみの機影ならいいのにと願う(祈願著那若是你的機影便好)

コメント

コメントを書く
PR