忍者ブログ

Be a light unto yourself.

【SKETDANCE OP2】The Sketchbook - 道


The Sketchbook結成的經緯是在SKET DANCE動畫裡,
由SKET團三人組成了樂隊,於校園ROCK FES之中進行了表演。
而之後官方選拔了三位年輕的音樂人,結成了在漫畫裡出現的樂隊「The Sketchbook」。
當時在動畫聽到歌聲就覺得有點神奇,因為那明顯不是吉野的聲音XD
這是SKET DANCE的OP2,個人來說非常的喜歡!
其一是因為曲子本身的勁度十足,歌詞洋溢正面前進的氣息。
其二是因為OP2的movie本身做得太棒了,眾人一起歡樂嬉鬧,
從中有快樂、有傷心,但最終還是落得了令人安心的結果。
也稍微令我明白了自己一直在追看廿幾集的這部校園歡樂劇到底是什麼原因。
之前好像說下載數不夠一萬The Sketchbook就會解散,現在看人氣…
不知道怎麼樣呢。雖說他們是主要cover曲子,但跟原曲…好像不怎麼連得上(喂
風格轉變得比較大吧w 總之非常推薦大家聽聽看的。


***


The Sketchbook - 道

詞:Rock the Tiger 
曲:tatsuo
歌:The Sketchbook

ここまで走ってきた(一直跑到這裡)
たいした事じゃないさ(不是什麼了不起的事啊)
つまづいたり転んだりしたけど(雖然亦有失足跌倒)

がむしゃらに追いかけた(不顧一切地追上去)
無理なのは解ってるさ(也知道是很勉強)
聞こえなかった約束を守るため(只為了遵守無法聽見的約定)

吹きさらすその風に(不想成為受盡風吹雨打)
流されてく雲には(流逝而過的雲朵)
なりたく無い 誓った過去に(對曾起誓的過去)
追い越してきたものは(想要追趕超越的東西)
黙って胸にしまった(默默地埋於心裡)
下を向くな 振り返るな Yeah!(別低頭 別回望 Yeah! )

on the way to GO
この道はどこまで続く(這道路將繼續下去)
歩幅よりその重さが大事(比起步伐那份意義更加重要)
on the way to GO
この道でたった一人でも(就算於路上孤身一人)
笑ってりゃ誰かに届くから Yeah!!(只要笑著也必能傳遞給誰 Yeah!!)

いつでも笑っていた(總是一直笑著)
涙はすぐ乾いた(淚水瞬間風乾)
落ち込んだり悩んだりしたけど(雖然亦有消沉苦惱)

繋がったその糸(相繫的那條線)
もつれた事もあった(也有紊亂交錯)
慌てないですねないで解こう(別慌張別亂鬧解開它吧)

振り返る思い出に(回首過去的回憶)
みんなの顔はあるけど(雖然有著大家的臉龐)
縛られるな 引っかかるな Yeah!(別受束縛 別被纏住 Yeah!)

on the way to GO
この道はどこかできっと(這道路必會在某處)
重なるさ その時は来るから(重疊起來 那個時刻將會來臨)
on the way to GO
この道でもし迷っても(就算在這道路上迷失也)
大丈夫誰かと手をつなごう(沒關係 和誰緊繫雙手吧)

踏み出す一歩がもし不安でも(邁出一步即使會感到不安)
止まっているよりましさ(總比站住止步要好)
息切れて 泣いたりしてるほど(到了喘氣 哭泣的程度也好)
よけいな時間はないはずだから…(亦該沒有這多餘的時間啊…)

on the way to GO
この道はどこまで続く(這道路將繼續下去)
歩幅よりその重さが大事(比起步伐那份意義更加重要)
on the way to GO
この道でたった一人でも(就算於路上孤身一人)
笑ってりゃ(只要笑著)

on the way to GO
この道はどこかできっと(這道路必會在某處)
重なるさ その時は来るから(重疊起來 那個時刻將會來臨)
on the way to GO
この道でもし迷っても(就算在這道路上迷失也)
大丈夫誰かと手をつなごう(沒關係 和誰緊繫雙手吧)
道は続くから(道路將繼續下去)

コメント

コメントを書く
PR