忍者ブログ

♬☃♪❆♫

Be a light unto yourself.

神威がくぽ - Episode.0

そう俺(おれ)は夢(ゆめ)を掴(つか)む者(もの)
野望(やぼう)のため刀(かたな)を赤(あか)く染(そ)める
戦国(せんごく)の世(よ)が世(よ)であるから何(なに)を犠牲(ぎせい)にしても
天下(てんか)を取(と)る 


何(なに)もかも省(かえり)みずに故郷(ふるさと)の
母(はは)にも手紙(てがみ)書(か)けず
己(おのれ)の未熟(みじゅく)さを知(し)り
気付(きづ)けば体(からだ)は血(ち)に染(そ)まった 


残酷(ざんこく)な戦(いくさ)の痕(あと)
俺(おれ)たちは敗(やぶ)れた人(ひと)
敗者(はいしゃ)には救(すく)いさえもなく
無情(むじょう)に雨(あめ)は降(ふ)り注(そそ)ぐ

墓標(ぼひょう)に夢(ゆめ)は露(つゆ)と散(ち)る

遠(とお)く向(む)こうから聴(き)こえてくる
優(やさし)しく悲(かな)しい旋律(せんりつ)


少女(しょうじょ)が何処(どこ)かで歌(うた)ってるようだ
透(す)き通(と)った声(こえ)が響(ひび)きわたる 


ふと涙(なみだ)流(こぼ)れ落(お)ちた
故郷(ふるさと)が思(おも)い浮(う)かんだ
歌声(うたごえ)が俺(おれ)に気付(きづ)かせた
平穏(へいおん)が一番(いちばん)大切(たいせつ)だと


もし生(う)まれかわれるなら
この声(こえ)の少女(しょうじょ)のように
歌声(うたごえ)で人を救(すく)えるような
存在(そんざい)になりたいと思(おも)うんだ 


今(いま)の俺(おれ)がそうであるように
誰(だれ)かの重荷(おもに)を外(はず)せたなら 嗚呼(ああ)

コメント

コメントを書く
PR