忍者ブログ

Be a light unto yourself.

sweet pool Drama CD -everblue- ③
蓉司部分:

過ぎ去ってしまった、もう戻らない時間達
だがそこには、確かに彼らの、想いがあった

睦「ったく、しょうがねぇなぁ。一緒についてってやるよ。
途中で倒れられたら困るしさぁ」
善弥「俺はね姫谷…幸せなの。
ずーっと欲しくて欲しくて仕方なかったものを手に入れて
今とーっても幸せなの」

哲雄「これ、タオル…シャツ羽織ってるだけだと…風邪、ひくから」

どうしてこんなことになってしまったのか
そんなこと、考える余裕もなかった
ただ、俺達はとにかく必死で走っていた
自分のことを知りたくて、自分の思いを知ってほしくて
無我夢中で、あの群青色の空へ手を伸ばしていた

睦「何でこんなことに…違う…何で、蓉司ッ、蓉司ィ!!!」
☆翼の夢★舞の城☆聯盟" t$ T& T, h2 A) C" i( J
善弥「ッ…へぇ、あっそう…そうか。蓉司…お前も馬鹿にするのか…
俺が出来そこないだからって…お前も、お前もッ、お前もぉおお!!!」
漫画,汉化补丁,汉化版,中文版,简体中文版,网球王子5 j4 ^+ {: y( w
哲雄「ッ…馬鹿……そういうこと、言うな…」 

 悲しく、切なく、残酷で--でも優しく愛しい記憶の欠片
大切な、記憶の欠片
sweet pool ドラマCD ever blue 6月29日発売予定

蓉司「ずっと一緒に、永遠にそばに
本当にそうだったなら、どんなに幸せなことか…」
哲雄「せめて、魂だけでも寄り添えれば……だから―、」


可不可以讓我試聽搞笑的部分啊…去你的 最後想怎樣啊…

コメント

コメントを書く
PR