忍者ブログ

Be a light unto yourself.

【翻譯】Sweet Voice 彼の部屋 - 桜井琉夏、桜井琥一
其實北斗嵐因為想給栗看我都翻過
聽琉夏這個真是耳力全開


ルカマジ破壞力1000%
聽了不失血死的人是神啊(泣
本來也不想翻的,還是決定翻好了…(什麼啦
放了琉夏不放琥一也不太厚道我還是決定放了啦(你很煩
其實琉夏的萌歸萌,有些位置還是很懂service,
相比下來琥一的完全是沒料到嘛,除了本身就躺在他的床上面XD
不過向琥一尋求甜言蜜語根本就是錯誤的選擇ww(毆
琥一就一個勁的喂喂喂啊。
不過請問在琥一床上穿的是什麼衣服呢?睡衣?TSHIRT還是內衣?!
某人的鼻血一定止不住了(毆
還有抓住琥一不放那一下也萌了(心)

現在歌王子腦寫GS3好怪


***

■桜井琉夏■

やっぱなぁ、ここにいると思ったんだ。
果然呢,我就知道你會在這兒。
気に入った?ここから見る夕日。うん。
很喜歡嗎?從這裡看到的夕陽。嗯。
でもさぁ、風が少し出てきたから、そろそろ中に入ろう?
不過呢,開始有點刮風了,差不多該進去了?
クッ、いいよ。じゃね、太陽が水平線に隠れるまで、分かった?
(笑)沒問題哦。那麼,就待到太陽隱沒於水平線之前,好嗎?
よし。それと、寒くないように、こうして見ること。分かった?
好了。還有,為了不讓妳覺得冷,就試試這樣做吧。懂了嗎?
恥ずかしくない。ほら、ビーチにはもう誰もいない。
才不難為情。你看,沙灘裡誰也不在。
ほら…耳、冷たくなってる。はぁ…こうすると、暖かい?
你看…耳朵,變冷了。(吹氣)嗄…這樣做,暖不暖?
クッ、でしょう?じゃあ、こっちもだ。
(笑)是吧?那麼,這邊也要。
やっぱり、ちょっと恥ずかしい?だな…
果然,還是有點難為情?是呢…
クッ、本当ね、俺も恥ずかしい、ちょっとだけね。
(笑)其實呢,我也有點不好意思,是有點呢。
秘密だけど。こういうの、まだ、ちょっと慣れないな。
雖說是秘密。這種事,還有點,不太習慣呢。
だからさぁ、こうやって少しずつ、慣れてこう?二人で。
所以呢,就這樣一點一點,慢慢習慣吧?兩人一起。
はぁ…こうしてると、いい匂いする。
嗄…這樣,有很香的味道。
クッ、だめ、離さない。だーめ、もう少し、このまま。
(笑)不行,不會放開。不-行,再稍微,這樣待著。
だってほら、まだ太陽が沈んでない。
因為你看,太陽也還沒沈下去。
このまま、太陽が水平線に隠れるまで、ずっとこうしてよ。
就這樣,在太陽弦沒於水平線之前,一直這樣吧。
それから、キス、しよう。
然後,來,接吻吧。


***

■桜井琥一■

おい!そろそろ起きろ!
喂!差不多該起來啦!
おいーメシ出来たぞ。あん?
喂飯做好了啦。嗯?
はぁ…なんだ、まだ寝ってんのかよ。
嗄…什麼,還在睡麼。
起きろ、おい。メシだぞ。
起來啦,喂。吃飯啦。
はぁ…しょうがねぇな…起きろ、いつまで寝てんだ?
嗄…沒辦法呢…快起來,還要睡到幾點?
はぁ…クッ、罪のねぇ顔しやがって。よぉし、じゃあこっちからだ。
嗄…嘿,一臉無辜的樣子。好,那就從這邊來吧。
コラ、起きろ、寝ぼすけ。早く起きねぇと冷めちまうぞ。
喂,快起來,你這貪睡蟲。再不快點起來飯就冷掉囉。
はぁ…だめか。ふん、じゃぁ…女王様の今日のメニューは、
嗄…不行麼。唔,那麼…女王大人今天的菜單是,
マッシュルームのオムレツ、カリカリのベーコンに、
蘑菇奄列、加上酥脆的煙肉,
焼きたてのマフィン、グレープフルーツ…
剛烤好的鬆餅、西柚…
後はお気に入りの…ミルクココアだ。どうだ?
之後就是你喜歡的…牛奶可可。如何?
へぇ、これどうしても起きねぇつもりか?ふん…
嘿,還是怎麼樣也不打算起身嗎?唔…
よぉし、本当に寝てるか試してやる。いいんだな?知らねぇぞ。
好,就試試你是否真的在睡吧。沒關係吧?我可不管囉。
どうなっても。ふん。
無論會怎樣也。嘿。
あぁおう?あはははぁ。やっぱり起きてやがったなぁ、はぁ。
啊喔喔?啊哈哈哈。果然是醒著的呢,哈。
コラ、離せ。うん…早く着替えて来い!
喂,放手。嗯…快點換衣服過來吧!
今日もいい天気だぜ。
今天也是不錯的天氣啊。

コメント

コメントを書く
PR