忍者ブログ

♬☃♪❆♫

Be a light unto yourself.

緋色の欠片~後日談~拓磨篇
後日談

 

セリフ我一字不漏的打出來了…不過既然大致看得懂我就懶得再翻譯了TwT

原諒我有些時候混上自己的名字XDDDD(毆)珠紀就是女主原先的名字…

 

時間是在封印鬼斬丸後數月 半日放課時段(無好感度的)

珠紀跟拓磨講話 可是他"返事がない" 一味地自己一個在説話…

拓磨:よし…今日は大丈夫だ。誰もいない放課後の教室。

シチェーションもばっちりと言えるだろう俺の研究成果と見せるときがきた。

平気だ。冷静になれ俺。やればできるはずだ。

進展させてやるぞ。男女の仲ってヤツを!

~~変化は突然やってくるものて……

拓磨:…るあ。今日の弁当に、稲荷寿司は入っているか?

(他態度異常沈静,而且説的是祐一好きな食べ物)

るあ:…は、入ってないけど?

拓磨:…残念だ

るあ:えーと…拓磨?なんで目を細くしてるの?あの…拓磨?

なんで目を閉じだしたの?寝てる!

(於是珠紀以為他"体調悪い",其實很明顯在扮祐一XDD)

拓磨:お、おかしいな。祐一先輩風ならいそうな気がしたんだが…

俺がやると病人扱いになるのか…。つ、次は別のヤツでいこう

るあ:保健室、行く?

拓磨:そろそろ弁当にするか!楽しみにしてたんだ!?

(這時的拓磨超元気,而且語尾は微妙に不自然 "ぜ"…)

おぉ!こりゃ……すげえな。うまそうだ

(元の拓磨に戻ってる)

拓磨:--いや、普通になごんでどうする。目的を忘れるな、俺

いやー!うめえな!さすが…俺様の…女?しかも顔が赤い。

るあ:拓磨?なんで自分で言って、自分で照れてるの?

拓磨:う、うるせぇ。黙って、こ、この先輩様について来い!

(看得出拓磨有點失常了,自稱本大爺XD 偏偏自己又要臉紅…最好笑是説自己是先輩!)

るあ:…同級生だよね?私たち

拓磨:うお!しまった!!やっばり、真弘先輩風はなかったか。いや、そんな気はしてたが…

(珠紀買了タイヤキ(鯛焼き)器自製~然後拓磨這笨蛋問為什麼

珠紀直接回答,因為"…拓磨の大好物だよ?十分でも作ってみたいっていうか…"

拓磨:おぉ…!!なんだ、この胸が苦しいなるような感覚…。これは恋か!?

るあ:は、恥ずかしいこと言わないで!…結構自信作だし。とにかく食べてみてよ

拓磨:…おぉ…これは…甘さに品があるし、冷めているの味が損なわれていない!いや、

冷めたときに最もいい味になるよう計算されている!絶品だ……

(這時拓磨突然用年下的声音説話…)

いや、本当においしいですよ!…で、ですよ?

拓磨:こんなおいしいタイヤキ、僕でも作れません!

るあ:ぼ…僕!?いや、そもそも拓磨、料理出来たの!?

拓磨:さすがです先輩!(我整個雷掉好不好XDD)

るあ:いや、だから同級生だとね!?私、拓磨の先輩になったき記憶ないよ!?

拓磨:しまった!またやっちまった!

(珠紀再次想到…拓磨到底是不是撞到頭了!?)

拓磨:見てください。るあさん

るあ:るあさん!?そしてなでまた敬語!?

拓磨:今日の空は素晴らしい晴れ渡っていますね。

まるで私たちの一時を祝福してくれているようだ

(好吧,確定拓磨是邪靈附身了!)

拓磨:…お、大蛇さんはいける思ったんだが…違うのか?--い、いや。おい、なんだよ。

なんかもう、敵を見る目だぞ!?

拓磨:…くそ。こうなったら最後の手段。認めたくはねえが意外と人気がありそうあいつしか…

(於是這個笨蛋裝酷和低音地…)

--おい、るあ

るあ:…な、何?

拓磨:お前を…その…く、く…喰わせろ!

(果然是這樣!就説拓磨撞邪了嘛…)

拓磨:やっばり?(珠紀知道拓磨被下詛咒了XDDD)

拓磨:はぁ!?(於是説要除靈!)

拓磨:ま、待て待て待て!!本格的に呪文を唱えるな!

拓磨:あ…あれはその…お、お前が気に入る性格を探ろうと思ってだな…

(呼~總算肯自爆了你XDDDD)

るあ:私が気に入る性格って…どういうこと?

拓磨:だから…俺はその…あんまり女子の扱いとか、うまい方じゃねえし…どう考えてもモテる

方やねえし、無愛想だし…優しくもねえしどっちかっていうと頭もよくねえし…

るあ:す、ストッポ!ストッポ! 

(拓磨照れ,這種笨蛋程度可真是非一般的好笑!)

拓磨:ちなみにさっきの全部…うまくいってないよな?好みに合う反応ってあったか?

拓磨:なあ、お前はどういうのがいいんだ?

るあ:え?わ、私に聞くの?

拓磨:無難なところで祐一先輩風、大蛇さん風、慎司風。可能性は薄いが真弘先輩風、

かなり腹立たしいが狗谷風

(↑完全自爆了XD 拓磨自稱做了"色々研究"和考慮種種的イメージチェンジ…)

 

--這時候就回答喜歡什麼風格~

るあ:じゃあ、拓磨風拓磨で……

拓磨:俺風…俺?

るあ:うん。わ…私はその…拓磨が拓磨だから…す、好きになったわけですし…

拓磨:…ま…まあ…考いてみればそういうことになるのか?

るあ:うん

拓磨:あー…ありがとうな

るあ:…うん(珠紀忍不住問拓磨研究到底是什麼?)

拓磨:そりやぁその…男性向けの雑誌から…

るあ:だ、男性向雑誌!?

拓磨:記事によればな、喫茶店で頬杖をついてる女子はナンパ待ちらしいぞ

るあ:絶対でたらめだよ!その記事!

拓磨:え…マジか?

(只能説拓磨你單純的程度也是非一般的…囧)

(最後二人都感到恥ずかしい…下校了XDDD忽然…)

--指を絡め、きゅっと握られる

拓磨:(主動)これは、正解か?

るあ:……うん、正解

拓磨:…どうした?るあ?

るあ:……ううん。拓磨のことが…好きだなって思っただけだよ

拓磨:お…俺は多分…お前が俺のことを好きって思ってる以上に、お前のことが好きだと思う…

 

 



在拓磨講完那番情話後,就出現了這樣甜蜜的CG了>///<

 

--以下是另一個選擇~

るあ:もう少し紳士的に……(沒有CG)

拓磨:お嬢さん、そろそろお帰りの時間では?

るあ:お、お嬢さん!?

拓磨:さあ、この手を取ってください。あなたと道を共にする喜びを私に与えてはくれませんか?

るあ:ど、どうしたの拓磨!?(就像執事一樣嘛!)途中:

拓磨:この夕日より、あなたの方がずっと美しい

るあ:あ、ああああ、あありがとうございます!!

拓磨:どうしました、お嬢さん。お疲れなら少し木陰で休んでは?

るあ:だから元に戻ってください…こういう拓磨も素敵だけど…

やっばりいつもの拓磨が好きだから

拓磨:…あ、ありがとうな

(於是拓磨面照れ而且感覺十分尷尬XDDDDD 我覺得這選擇是為了滿足有執事控的女生…囧)


然後又再次因為我太懶了~決定不記録セリフ…OTL 就隨隨便便放兩張CG不就好了嘛…XDD

秋祭り

 

 


別看拓磨一面認真 還叫珠紀怎麼怎麼的撈金魚,到最後還不是一尾都沒撈到XDDDDDD


 

 

 

成為襲名儀式後的二人 先前在撈魚後拓磨就和珠紀約定了 如不守預定就CG開啟不能!

 

バレンタイン

 


拓磨:"……ん…まあ…その…うまい"
別扮到是沒辦法才要吃完好不XDDD

拓磨你就別裝了明明很喜歡甜吃啊!!!!!甘党!!!!!!XDDDDDDD不過看來真可愛

我還記得回到學校第一個看到的就是拓磨 但不能一開始就送本命巧克力…於是先聊天氣了

到最後還是決定要把巧克力送給拓磨這笨蛋!(笑)問我吃一口就好了?吃了就回去啦?…

 

クリスマス

 

 


這是クリスマスPARTY完了的情況吧~我記得大概是這樣子~

拓磨:"あんまりきれいで、頭の中でごちゃごちゃ考えてたセリフが全部どこかに消えちまった"

(真剣な目、真剣な声。)

拓磨:"…好きだ、るあ きっと、何度生まれた変わっても 俺はおまえに恋をする

きっと俺は、永遠におまえのことが好きなんだと思う

だからおまえも、俺とずっと一緒にてほしい"

 

如果有人像拓磨這麼認真跟我説的話 我想我應該會死掉的了…哈哈~

好,接下來要寫的是祐一的…我到底拖了多久啊XDDDDD(毆)

 

最後附送湯煙騷動CG一枚XDDDDDDD

 

珠紀把門開了還在大叫 問真弘他們到底在幹嘛 真弘就回答如妳所看…在擦背呀!
拓磨不明白珠紀有什麼好叫的 就叫她關門了…只是珠紀的腐女子因子此時爆發了XDDDD
問二人為什麼裸著身子的…真弘回答…有洗澡不脱衣服的傢伙嗎…怎料美鶴入來XDD
珠紀繼續誤會…還説這是他們二人的事情…真弘那時才知道珠紀誤會了啦…
不料拓磨回答曖昧:所以就叫妳快點關門呀!其實他只是説明苦手罷了www
在外典那裡,還有收録二人的回應,而他們的回應如下:
拓磨:"風呂で裸なのは当然で、勝手に開けておいて悲鳴ってのは、そりゃあないだろ、と俺は普通に思う"
真弘:"俺と拓磨は、断じてそういう関係じゃねえぞ!拓磨と俺……、お、おぞましい!"
其實真弘的反應真的特別好笑XDDDDDDDDDD

コメント

コメントを書く
PR