忍者ブログ

Be a light unto yourself.

【東方】実谷なな - 桜∞friendship
其實我個人來說是比較喜歡mix版(C81,ENS的碟)ww
不過要放也就放原版出來好了。這是最近一首頗為喜歡的神靈廟arrange。
這是C80的曲子,也記得開初「死霊の夜桜」的arrange真的不少,
但是目前比較喜歡的原曲是「聖徳伝説」wwwww
一面boss的曲子,不特別是哪位人物的曲子,不過因為舞台是於冥界,
所以跟幽幽子也不無關係…。
這曲子特別的是填詞人,就是下和田裕貴!(雖然改了名字做拼音w)
有點抽象,卻又在歌頌幽幽子與紫(腦補やめろ)的友情的一曲!
不禁令人loop了又loop…実谷なな也大概是大家熟悉的歌姬,不用我再多費唇舌了吧w
曲子感覺與原曲比較不同的時風格很明亮,沒有那種幽怨的味道,
而且聽上去是一片無盡的粉紅色景象,很有意思。雖說是電音,也不太重口吧!




***

原曲:死霊の夜桜 │東方神霊廟 ~ Ten Desires.
編曲:MiYAMO
詞:下和田ヒロキ

歌:実谷なな

響く螺旋を駆け下りながら 君の名前を呟いた(一邊奔下迴響的螺旋 輕唸著你的名字)
予感さえなく訪れた朝 今も胸を締めつけてくる
(連預感都沒有就來臨的早上 現在也使人揪心)
こんなに長い別れになると 思わずに手を振ったけど
(竟會是如此漫長的分別 雖然也不禁向你揮手)
光の渦へ船は旅立ち やがて時は巡り廻るよ(船朝著光之漩渦啟程 時間馬上要循環了呢)

ねえ君は今この闇の中で どんな未来探してるの?
(吶你現在於這黑暗之中 找尋著怎樣的未來?)
宙の水面に投げた強がり(逞強投身空之水面)

世界中の季節掻き集めて 再逢いの日を思い描く
(將世界中的季節集攏 描繪再會之日的思緒)
君とふたり この桜を見上げて それから…(與你二人 仰望這棵櫻樹 然後)
I gonna miss you friend(朋友我會想念你的)
いつもそばで かけがえない笑顔くれた(一直在身旁 展示無可替代的笑臉)
君のいない不自然さがイヤだよ(討厭你不在的不自然感啊)
だから春が終わらない(所以春天不會終結)

優しい雨が隠してくれた 雫が髪を撫でていく(溫柔的雨被遮蓋 水滴正輕撫髮絲)
君がもっと寂しがればいいのに 不意に胸の弦が震える
(若你再寂寞一點就好 心胸之弦不禁一顫)
このまま永遠く離れてしまう 押し寄せる予感の群れ(如此下去將永遠分離 群湧而至的預感)
流星の靴踏み鳴らしたい すぐに君に逢いに行きたい(想要踏響流星之鞋 想要立即跟你重逢)

もう君は忘れてしまったかも なんて何度俯いたって(可能已經忘記了你 為何又會垂下頭來)
信じてる変わらない ∞friendship(堅信不會改變 ∞friendship)

世界中の季節掻き集めて 再逢いの日を思い描く
(將世界中的季節集攏 描繪再會之日的思緒)
君とふたり この桜を見上げて それから…(與你二人 仰望這棵櫻樹 然後)
so moving up my friend(所以動身吧朋友)
歩き出すよ 待ちぼうけはもうやめたの(邁步前行 不要再乾等了)
心の鍵はずしたなら 夜明けは無限のパノラマになる
(若然解開心中之鎖 黎明就會化成無限景色)

世界中の季節掻き集めて 再逢いの日を思い描く
(將世界中的季節集攏 描繪再會之日的思緒)
君とふたり この桜を見上げて それから(與你二人 仰望這棵櫻樹 然後)
I gonna miss you friend(朋友我會想念你的)
いつもそばで かけがえない笑顔くれた(一直在身旁 展示無可替代的笑臉)
君とふたり この桜を見上げて それから(與你二人 仰望這棵櫻樹 然後)
so moving up my friend(所以動身吧朋友)

歩き出すよ 待ちぼうけはもうやめたの(邁步前行 不要再乾等了)
君とふたり この桜を見上げて それから(與你二人 仰望這棵櫻樹 然後)
and let me trust you friend(並讓我堅信你吧朋友)
あの眼差し 言葉よりも強く届く(那個眼神 比言語更強烈的傳遞到)
君とふたり この桜を見上げて それから(與你二人 仰望這棵櫻樹 然後)

na na na na na na… la la la la la la

コメント

コメントを書く
PR