忍者ブログ

♬☃♪❆♫

Be a light unto yourself.

【下天の華/特典CD聽寫】信長 - 夢に降る花
信長線真的給我很大的驚喜,沒想到最後在車上玩到差點哭出來…
本能寺的那個劇情真的寫得太妙雖然略有開外掛之嫌,但還是非常感動!!
所謂官配就是這麼一回事啊!

不過光秀在我心中的地位還是沒有絲毫的動搖w
喜歡信長的劇情,也喜歡他這個角色,但沒有愛光秀之深www(喂

目前三周目不按章的去跑了信行線,想先走嚴肅一點的中心路線。
下週也不知跑蘭丸還是秀吉好了…。

這個特典drama最後也有感動到w 畢竟是故事完結之後的小延續。
而且這遊戲的BGM真的寫得很棒,運用得很合時……
這篇竟然比光秀的易懂ww於是作為clear紀念手賤聽寫了XD
但BAD ED還是暫時不太想開…雖然想儲全部CG……_(:3」∠)_…


***



信長「夢に降る花」

桜吹雪か。花の命とは、なんと豪快に散るものよ。
だからこそ、愛しいのかもしれんな。
さて、思いつきで船を出したが、どうだ?
お前もこの景色、存分に味わっておるか。

待って、顔を寄せろ。

逃げるな。お前の鼻に、桜の花びらが乗っている。
余が自ら取ってやろうというのに、不服なのだな。
ほら、髪にも…観念して。じっとしているがいい。

ふん、こそばゆいか。(=恥ずかしい)
触れるたびに震えて、まだだ。そのまま動くな。
取ったそばからすぐにまた花びらが降り積もる。
瞼にも、ひとつ。目を瞑っていろ。

よし、取れたぞ。ふん、
そう素直にしているお前は、愛らしい。
桜の花がお前と戯れたくなるのも、道理だろ。
だが…お前を愛でていいのは、
この信長だけだ。
だから、逃げるな。

おい、お前が暴れるものだから、
川面が泡立ったぞ。
風流を解さない女だ。
大人しく、余の寵愛を受けっていろ。

なぁ、散り行く桜は、実に美しいだろ。
それに、桃色に埋め尽くされたこの川面が、
まるで、夢の中に浮かんでいるようだ。

こうして穏やかな心地を味わうのは、久方ぶりのことよ。
天下泰平の夢を目指し、ずっと駆けつづけて来た。
それこそ、目が覚めている間は、
休む暇など一寸もないほどに。

なんだ?静かになったが…
良い、なにも言うな。
言葉を囁かなくとも、
余を思うお前の心は感じられる。

お前のような女に会える日を、
長い間待っていたのだ。
だから余は、お前を決して手放しはしない。
ただ、この夢が続く限り、共に居てくれ。

コメント

コメントを書く
PR